千葉県の窓ガラスフィルム施工専門店

〒270-1143 千葉県我孫子市天王台6-6-22

営業時間

 9:00~18:00
年中無休

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-186-074

災害時の防災対策について

ここでは、災害時の対策についてご紹介します。

災害時には様々な危険があります

地震で強い衝撃を受けたり、台風や強風で飛来した物がぶつかったりして割れた窓ガラスは、鋭利な破片となって辺り一面に飛び散ります。

飛び散った破片が体に当たると大ケガをする恐れがあります。
また、避難する際、ガラス片を踏むなどしてケガをする二次災害に遭ってしまう可能性もあります。

災害時の危険やリスク
  • 鋭利なガラス片でケガをする危険
  • 高層階からガラス片が落下して直撃する危険
  • 食器棚のガラス戸を破って食器が飛び出す危険
  • 製造した製品にガラス片が混入するリスク
  • ガラス片が原因でOA機器が故障するリスク

飛散防止フィルムで安心・安全

地震や台風などの災害時の防災対策として、窓ガラスの飛散防止対策は重要です。

飛散防止フィルムを窓ガラスに貼れば、災害時のガラス飛散を未然に防ぎ、思わぬ二次災害も回避できます

小さなお子様が衝突しても破けないほど強靭なフィルムです。
災害時にも、割れたガラスは飛び散らず破片落下がないので二次災害を防げます。

飛散防止フィルムに関するご相談・ご質問などございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
0120-186-074
受付時間
9:00~18:00

フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。